雨漏り対策について(●^o^●)

皆さんこんにちは。

今日は雨漏りについてお話させて下さい。

最近ちょくちょく増えてきている雨漏りがあります。

それは、屋根塗装の後に雨漏りすることです(ー_ー)!!

原因としましては、屋根塗装をすることで雨水の逃げ道を

ふさいでしまう家の中に侵入してしまいます。

屋根塗装でもコロニアルと呼ばれる瓦に限ります。

コロニアルと呼ばれる瓦はセメント素材で厚さの薄い瓦です。

傷みやすく割れやすい瓦です。コロニアルを使ってあるお家は

結構多いですよ。一度自分の家の瓦の種類を調べてみてもいいかも

しれませんね。

塗装する時の注意点なんですが、塗装工程はほぼ変わらないのですが

瓦の重なりの部分に隙間を開けてやることです。

下塗りを施工したあとにカッターなどで切れ目をいれ隙間をあけます。

良く使われているのはタスペーサーと呼ばれる部材です。

これは、隙間を開けてやる専用の部材で瓦の重なりの部分に差し込んでやります。

コロニアル一枚に対して二個使用します。

屋根の広さにもよりますが大体1000個くらい使うときもあります。

この作業を怠ってしまうと、数年後雨漏りに繋がる可能性があがります。

インターネットでもすぐ出てきますので興味あるかたは見てみてください。

手書きなのですが写真載せておきますので参考にしてください。

 

無料市民講座

塗装工事で失敗しない方法をすべてお伝えします。

詳細はこちら

レポート無料プレゼント 外壁塗装で失敗しない7つの方法

このレポートには、業者の選び方や工事費用はどこで差がでるのか等「外壁塗装で失敗しない7つの方法」が書かれています。是非、お読みください。

外壁塗装で失敗しない8つの方法

塗装や防水・雨漏り補修のご相談・ご質問・無料診断、お見積りは無料です!

  • 小さな塗装工事でもお願いできますか?
  • 相見積もりで検討するけど、いいですか?
  • 概算金額を教えてもらえますか?
  • など、お気軽にお問い合わせください。
087-845-5209

営業時間 : 午前9時~午後6時定休日:木曜日(その他月別休日あり)

無料診断やお問い合わせされても売り込みは一切いたしません! ご相談だけのお電話も大歓迎です。安心してお問い合わせください!

ご相談・ご質問・無料診断のご依頼フォームはこちら
ページトップへ戻る